家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

HOME>会則>細則

 

ORC 会則

 

 

2004年01月11日改訂

 

会 則 に お け る 各 条 目
第1条(名称)   第10条(役職者手当)
第2条(目的) 第11条(会議)
第3条(事業) 第12条(会計)
第4条(委員) 第13条(事務局)
第5条(会員の義務と責任) 第14条(待遇)
第6条(顧問、理事長、理事、会計、実行委員) 第15条(罰則)
第7条(役職者の選出) 第16条(休会)
第8条(理事の任期)

第17条(会則の改正)

第9条(役職者の権限)  以上

 

 

第1条(名称)

 本会は、大阪ローテーションクラブ(略称O.R.C)と称す。

 

第2条(目的)

 本会は、ポケットビリヤードの健全なる発展向上を目指し、各種競技会への積極的参加、並びに支援、併せて一般アマチュア選手の模範となり、その指導育成に寄与すると共に、会員相互の親睦を計ることを目的とする。

 

3条(事業)

 本会は、第2条に掲げたる目的を達成するために、次に掲げる事業を行なう。

 (1)アマチュアポケットビリヤード競技に関する建議並びに諸計画の立案実施。

 (2)各種競技会の企画並びに参加援助。

 (3)アマチュアポケットビリヤード各種競技会の運営協力。

 (4)ビリヤード業界との協力及び本会発展のための事業遂行。

 

4条(会員)

 本会の会員は、名誉会員と特別会員と正会員及び賛助会員から構成される。

 (1)正会員は、本会の趣旨に賛同し、本会理事会の決議により入会の承認を受けた者。

 (2)特別会員は、本会に入会し、満11年継続して在籍した者。

 (3)賛助会員は、本会の趣旨に賛同し、本会理事会の承認した自然人並びに法人。

 (4)名誉会員は、本会に入会し、満30年継続して在籍した者。

 

5条(会員の義務と責任)

 会員は、会則に従い、本会会員として広く一般アマチュア選手等の模範となる義務と責任を負うものとする又、定められた本会会費の納入は、24ケ月を超える滞納は認められない。

 

第6条(顧問、理事長、理事、会計、実行委員)

  本会は、次に掲げる役職者を置く。

 (1)顧問     若干名

 (2)理事長   1名

 (3)理事     6名以内

 (4)会計     1名    但し、理事兼務とする。

 (5)実行委員  若干名

 

7条(役職者の選出)

 各役職者は、次の方法により選出する。

 (1)顧問は20年以上在籍しかつ理事会の推薦によって選出することができる。

 (2)理事は本会総会における投票により選出する。

 (3)理事長は理事の互選による選出とする。

 (4)会計は理事長の指名による選出とする。

 (5)実行委員は理事会の推薦により打診し、本人の了解をもって選出する。

 

第8条(理事の任期)

 理事の任期は1年とし、毎年1月に開催される定時総会日より翌年の定時総会日までとする。次期理事は総会にて選出するも再任を妨げない。

 

第9条(役職者の権限)

 役職者の職務権限を次のとおり定める。

 (1)顧問は本会の相談役とする。

 (2)理事長は本会を代表する。

 (3)理事長は理事会を統轄代表し、理事会を招集し、本会の運営についてその責に任じ、本会の運営をなす。

 (4)理事は本会の会務を処理する。各理事の担当部署は、理事会にて協議の上、理事長が指名する。

 (5)会計は本会会計業務を担当する。

 (6)実行委員は理事会の決議事項の実行補佐を行なう

 

10条(役職者手当)

 第6条に掲げる役職者には理事会の承認を経て手当を支給することができる。

 

第11条(会議)

 本会の会議は定時総会、理事会、及び臨時総会とする。各会合は、会員総数の2分の1以上の出席をもって成立する。尚議決権は入会後直近満12ヶ月を超える会員に存する。

(1)定時総会は毎年1月に開催する。

(2)理事会は理事長及び理事をもって組織し開催する。又、必要ある時は理事長の要請により、実行委員も同席する。

(3)臨時総会は次に掲げる場合に開催する。

  1.理事長が必要と認め、且つ理事会の承認を経た時。

  2.理事又は会員総数の3分の1以上より議案が提示された時。

 

12条(会計)

本会の諸経費は、入会金、会費事業の収益、並びに寄付金等をもって充てる。

(1)会計年度は毎年1月1日より12月31日迄とする。

(2)会計監査は原則として理事長が行なう。

(3)会計は、定時総会に於て、会計監査済の決算報告書を作成し、これを報告しなければならない。

(4)本会の入会金は3,000円とし、入会時に徴収する。

(5)月会費は1ヶ月2,500円とし、原則として月例会開催時に徴収する。

(6)月例会出場費は1回1,000円とし、月例会開催時に徴収する。

(7)年会費は年間4,000円とし、原則として毎年4月30日迄に徴収する。但し名誉会員はこれを免除するものとする。

(8)特別会員は月例会出場時は、月会費と出場費を納入する。

(9)月例対抗戦並びに各種会議会合等出張旅費手当は定められた会員に支給する。

  1.月例対抗戦出張旅費手当.....1回2,500円

  2.各種会議会合等出張旅費手当..1回5,000円

(10)会員並びに本会関係者の慶弔に関する支出は全てにおいて応分のものとし、その金額は理事会において決定する。

(11)月例会及び月例対抗戦の出場予定者で、無断欠席した者は、1ゲームにつき1,000円を納入しなければならない。

 

第13条(事務局)

 本会は連絡窓口及び事務処理等機関として事務局を設置する。設置に関しては理事会にて協議する。事務局手当の支給額は理事会にて協議する。

 

14条(待遇)

 会員は次の特権を附与される。

(1)社団法人日本ビリヤード協会(日本アマチュアポケットビリヤード連盟、関西ポケットビリヤード連盟)の会員となる。

(2)全日本都道府県対抗戦、関西都市対抗戦の参加資格がある。

(3)名人戦のシード権(E級)を附与される。

(4)各種競技会において審判員の資格が認められる。

 

第15条(罰則)

 会員が次に掲げる事項に該当する場合、理事会の議決により、除名、退会、社団法人日本ビリヤード協会主催試合の出場停止等の処分にすることができる。

(1)本会の規約に違反したとき。

(2)本会の名誉を傷つけ、社会的信用を失墜したとき。

(3)本会に不利益となる言動があったとき。

 

第16条(休会)

 会員は次に掲げる事項に該当する場合、理事会の議決により、年内の活動を休会することができる。

 休会期間中は月会費の納入を必要としない。又、休会した年は在籍期間に含まないものとする。

(1)年会費、その他会費の滞納がないとき。

(2)過去に3回以上の休会がないとき。

 

第17条(会則の改正)

 会則の改正については理事会にて決議し、総会において会員総数の2分の1以上の承認を経なければならない。

HOME>会則 TOP細則